子出藤農園「かたらんね」で大いに語る

大嶌屋に遊びに来られた子出藤 税(ねでふじ ちから)さんと奥様。

本日、3月8日(金曜)塩たまねぎを作られている弊社の契約農家、子出藤(ねでふじ)農園さんが熊本のテレビ番組「かたらんね」に紹介されました。

全国的に販売されているたまねぎブランド『塩たまちゃん 』を、家族と従業員全員のパワーで猛アピールされていて、見ていた方にとって一度は食べてみたいと思えるような内容でした。

子出藤さんとの出会いは5年前、宇城倫理法人会の会長さんから「弟が沖縄のにがりを使った栽培をしている」と聞き、その足ですぐおじゃまして話を聞きました。
実際に使っている農家さんがいるか聞いてみたところ、塩たまねぎ栽培の子出藤農園を教えてもらいました。

そのままアポも取らず、お宅に直行。代表の子出藤 税さんが出て来られました。
超がつくほどの強面、声も低く、言葉数も少ない社長さんで、恐いものなしのわたしも少々ビビってしまいました。

1時間も話した後、販売のお願いをしたところ、「よかですよ〜」と言って、ニコッっと笑われました。
その後のおつき合いで本当はとても優しく明るい方で皆から信頼の厚い人ということがわかりました。

テレビでは、販路を自分で開拓し1円でも高く売ることや農業はとても楽しく、特に一番嬉しいのは食べた人が「美味しい!!」と言ってくださるときと言われていました。
社員さんたちも税さんのことが大好きなようで、とても楽しそうに働かれていました。

わたしがはじめて行った5年前はもっと社員さんも少なく、作付面積もずっと少なかったと思います。
自分の力でどんどん販路を広げ続けている税さんにこれからも頑張ってもらいたいと思います。
次は4月ごろに「ザ!鉄腕!DASH!」で紹介されるそうです。
こちらも楽しみです。

必ず出荷の2日ほど前から干すことによって
甘味が増し、とっても美味しくなります。
海外からの留学生や従業員とも和気あいあいとした
仲が良い方たちでした。

本日もお読みいただいてありがとうございました。

感謝